BLOG

首こりと自律神経

2019/03/23

こんにちは、高田馬場の整体院UPightの大竹です。

 

先日、テレビで首こりが原因で自律神経の働きが乱れ不定愁訴と呼ばれる原因の分からない症状が現れるというような内容が放送されていました。

 

最近では「首こり症」と呼ばれたり、難しい名前だと「頚性神経筋症候群」という風に呼ばれるようになりました。

人によって頭痛やめまい、不眠、高血圧、動悸、下痢、便秘、食欲不振などの症状が出ますが、自律神経は全身に広がっているので、どのような症状が現れるかは人によって違うため中々原因が分からないということもあるようです。

 

一部のお医者さんでも首の筋肉のこりや緊張を緩めることで自律神経の働きを整え原因不明の症状の改善を行っていますが、当院にも、首こりや肩こりでご来院される方が多く、頭痛や不眠、めまいのようなふらつきを感じている方がいらっしゃいます。

 

首こりの原因は、姿勢の悪さと関係しているため当院では、骨盤を起こしやすく背筋を伸ばしやすくするための調整を行ってから首、肩、頭の調整を行います。

病院では電気治療などで首こりを緩和するようですが、姿勢の改善がされなければ同じように首こりが繰り返されてしまう可能性があるため、当院では、爪先から頭まで全身を調整することで、背筋の伸びた姿勢をとりやすくし、呼吸が深く吸えるようになる状態、全身の可動域を広げ動かしやすい身体を作るように施術を行い、姿勢や身体の動かし方を改善します。

 

パソコンやスマートフォンの普及、ストレスや不規則な生活リズムなど、首こり、肩こりからの自律神経失調症は誰にでも起こる可能性があります。

 

日頃から首こり、肩こりを感じている方はただのこりと考えずに一度お身体のメンテナンスをしてみることをおすすめします<(_ _)>

また、すでに身体の調子が良くないと感じている方は、ちょっとしたこりや血行不良、身体の緊張、動きの悪さや固さなどが原因の場合もあるかもしれません(+o+)

交換の出来ない自分の身体なので少し気にしてみてはいかがでしょうか<(_ _)>

 

高田馬場の整体院

カイロプラクティック×加圧トレーニングUPright

uprightchiro@yahoo.co.jp

前回のブログ・筋膜の調整と痛みの無い動ける身体はこちらから