BLOG

40代、男性頭の傾きと首、肩の痛み

2019/03/29

こんにちは、高田馬場の整体院UPrightの大竹です。

 

40代男性、首の痛み、肩の痛みでご来院。

主訴:右の首の痛みと肩の痛み 不眠

左右の回旋と側屈が痛みで出来ない

首と頭が左に大きく傾いている

 

 

眼球運動検査では、注視追従運動で滑らかに目が動かない状態。

ストレスで前頭野がお疲れの様子(+o+)

お仕事でのストレスが大変とのこと(T_T)

 

目や頭が動きながら見る情報を脳で補正しながら身体のバランスを保ちますが、目がうまく動かないので、脳での情報処理がうまく行われず姿勢の補正もうまく出来なくなってしまったのかもしれません。

この首、肩の痛みの場合は筋肉を揉んだところで状態は変わりません<(_ _)>

 

施術は、頭蓋骨の調整で硬膜の緊張緩和、肋骨の調整で呼吸を深く出来るようにすることで眼球運動が正常になりました。首の動きも正常になりました。

施術後は、最近感じた中で一番調子が良いと言っておりました(^^)

 

 

ストレスは脳の働きを低下させてしまいます。

 

自律神経のバランスが乱れるといいますが、本来は脳の機能が低下することで、交感神経の抑制が利かなくなってしまい自律神経のバランスが乱れたり、眼球運動は脳から直結した神経で行われるので、脳が弱れば目の動きにも何かしら異常が現れる場合があります。

 

このような場合は、筋肉を揉んだりほぐしたりだけではイマイチ効果が出にくい場合があります<(_ _)>

状態を確認、把握し適切な施術が必要となりますので、ちょっとしつこい症状は脳のお疲れのサインかもしれません。

 

気になる方はお気軽にお問合せ下さい(^^)

uprightchiro@yahoo.co.jp

高田馬場の整体院

カイロプラクティック×加圧トレーニングUPright

 

前回のブログ:肩こり・腰痛は機能改善を!はこちらから