BLOG

足のむくみ20代女性、高田馬場の整体1UPrightでは

2019/05/05

こんにちは、高田馬場の整体院UPrightの大竹です。

 

症例:20代女性、右足のむくみ。

 

主訴、

数日前から右足だけむくみがとれず、血液が流れていないような感覚。

 

所見、

左右差がみてとれるほどのむくみは無く、本人にむくんでいる感覚があるだけ。

 

むくみによる痛みなどは無く歩行、運動は問題無く正常に行える。

 

座位では右の骨盤に荷重がかかり、腰椎は左凸、左に回旋。

 

触診では、右のお腹、膝下の前後の筋肉の固さ。

 

筋力検査等は特に無。

 

 

施術、

右のお腹、右のすねとふくらはぎの筋肉の調整でむくみの感覚はすぐに消失。

 

考察、

恐らく循環の悪さがむくんだ感覚を起こしたのだと思います。

 

この方は、実際に足にむくんだ状態は確認出来ませんでしたが、すねとふくらはぎの筋肉が固くなり静脈やリンパ液の流れを悪くすることで、動脈の内圧が高まりむくんだような違和感が出たのではないかと思われます。

 

また、お腹の奥には、足に流れる動脈と静脈が走行しているため、お腹の内側の筋肉や内臓の固さも足の血流に大きく関係してきます。

 

 

身体が歪んでいても、関節や骨格を調整することが有効な場合と、筋肉や筋膜に対して調整を行った方が有効な場合があります。

 

この方の場合、骨格の歪みが原因では無く、筋肉や筋膜の緊張による血流の問題が起こり、その結果骨盤や腰椎にも歪みが起こるといった状態になります。

 

どんなに歪みを整えても原因が修正されなければ効果は出ません。

 

当院では症状や身体の状態に合わせた調整を行っております。

お困りの方はお気軽にご相談ください。

 

高田馬場の整体院 カイロプラクティック×加圧トレーニングUPright

 

前回のブログ・高田馬場の整体院Urightの痛みの緩和はこちらから