BLOG

側弯症の施術

2018/12/29

当院は、関節、筋肉の可動を修正することで、痛みやしびれ等の改善を専門に行う整体院です。

神経生理学、機能解剖学に基づいたカイロプラクティックの手技で全身を調整いたします。

慢性痛、動作時の痛みを感じている方、お気軽にお問合せ下さい。

 

当院の場所 ・ 料金

 

こんにちは、高田馬場の整体院UPrightの大竹です。

 

今回は、脊柱側弯症についてです。

脊柱側弯症は、背骨が左右に曲がってしまうことで、健康状態に影響を与えたり不良姿勢の原因となります。

10代の女性など若い年代に多く、側弯の角度が大きくなると手術などの外科的な処置が必要になります。

側弯の角度が小さければ経過観察となり病院では、積極的な治療をしない場合がほとんどとなります。

 

側弯症の種類。

側弯症には、構造的な側弯症と機能的な側弯症があります。

 

構造的な側弯症は、背骨の変形があり、どのような姿勢をとっても同じ背骨の弯曲がみられます。

背骨が曲がってしまうため、筋肉のバランスが崩れてしまい、緊張の強い筋肉と緩んだ筋肉が左右で出てくるため、緊張の強い筋肉が背骨を引っ張り、さらに側弯が強くなってしまいます。

 

無理に背骨を真直ぐにしようとするような施術は危険なため、筋肉の緊張や緩んだ筋肉に刺激を与えることで、筋肉のバランスを整えていき、背骨にかかる負荷や弯曲を少しでも和らげるように施術を行っていきます。

 

痛み等の症状を感じている場合でも、背骨や周辺の筋肉がスムーズに動けば、構造的な側弯症の場合でも痛みの緩和は期待できます。

 

 

機能的な側弯の場合には、姿勢の補正や身体の動きの補正などで起きているため、身体の歪みや左右の筋力差を修正していくことで改善することが出来る側弯となります。

 

構造的側弯か機能的側弯かは、姿勢や動きの検査で確認することが出来るため、どのような施術や運動が必要かを考えてご提案することが出来ます。

 

自然に治る?

小中学生から徐々に現れる側弯症ですが、自然に治る場合もあれば大人になっても残る場合もあります。

 

進行せず経過観察のまま大人になり、側弯症はそのままという人もいるため、若いうちから整体やトレーニングなどで少しでも緩和することが必要だと思います。

 

もっと早いうちから何かをしておけばよかった。とならないようにお子さんの背骨のケアをしてあげましょう(^^)

 

側弯症や背骨の状態が気になる方、身体に痛みや不調を感じているような方はお気軽にお問合せください。

 

 

高田馬場の整体院

カイロプラクティック×加圧トレーニングUPright

 

前回のブログ・整体・カイロプラクティックと鎮痛作用はこちらから